ポンポン山

アイコン

山行 日 2022年7月29日㈮
山名・山域・県名 ポンポン山▲678.7  北摂山系、京都府
目    的 オオキツネノカミソリ鑑賞
形   態 平日 日帰り山行
コ  ース

JR高槻駅から高槻市営バス中畑回転場行きバス乗車6:30(始発)→中畑回転場バス停7:10着→7:15出発→大原野森林公園森の案内所8:00→竈ヶ谷→西尾根→ポンポン山10:00→昼休憩、出発10:40→東海自然歩道→神峰山口バス停13:00→JR高槻駅

メンバー 1人
天   気 快晴
交通手段 公共交通機関
装    備 日帰り基本装備、暑さ対策、虫対策
入    浴 なし

昨年会員の友人に初めて竈ヶ谷に連れて行ってもらいオオキツネノカミソリを見た。目にも鮮やかな橙色の花の大群生に圧倒され、今年も見たいと開花時期を確認していた。オオキツネノカミソリは彼岸花科で竈ヶ谷が西日本最大の群生地だそうだ。

昨年は京都市西京区の南春日町バス停から出発したが、暑いので少しでも早く行動したい。地図を見て中畑回転場バス停が大原野森林公園まで近く、着くのも早いので、初めて利用した。バスの中は途中から私一人。バス停から数分歩くと京都市に入る。畑とまばらな民家のある道を40分歩き、森の案内所を通り、西尾根コースに入ると鹿が走り去って行った。小さな梯子を登り竈ヶ谷へ。渡渉を繰り返す。川の側を歩くので涼しく、気持ちの良い道で大好きだ。

そこへ橙色の塊が遠くから見える。やった!オオキツネノカミソリだ!この暑さの中山に行く意欲を与えてくれる、清涼剤の存在だ。大満足して行き慣れたポンポン山に登り帰路に着いた。久しぶりに東海自然歩道(本山寺から南はアスファルト)で降りたのは大変暑くて失敗だった。

追記、竈ヶ谷(希少植物の保護地区)に入るのは許可が必要で、昨年森の案内所事務所は無人だったが申請書が置いてあり記入した。今回は事務所が閉まっている日と知らずに行ってしまい、帰宅してから電話で事後報告した。事前に電話を入れても良いとの事だった。

H田記

 


 

ページトップへ戻る