木曽駒ケ岳 2022年1月23日 前夜発(1月定例)

アイコン

投稿日 2021.11.23

山行日 2022年1月23日(日)
山名・山域・県名

木曽駒ケ岳(2,955m):中央アルプス

集合時間 1月22日20:00
集合場所 JR大津駅
山行形態

前夜発 テント泊
当日の天候不良等で、直前に目的地を変更する可能性があります。

コース

千畳敷→乗越浄土→宝剣山荘→天狗荘→中岳→木曽駒ヶ岳→中岳→天狗荘→宝剣山荘→乗越浄土→千畳敷
中央アルプス駒ヶ岳ロープウエー利用

交通手段
装備

冬山フル装備
(アイゼン、ピッケル、ワカン、サングラスかゴーグル、手袋、オーバー手袋、替えの手袋、目出し帽、スパッツ、ヘッドライト、替えの電池か予備のヘッドライト、ツエルト)

テント泊装備
(銀マット、シュラフ下のマット、シュラフ、シュラフカバーの他、ダウン、カイロ等各自寒さ対策の衣服)

入浴 早太郎温泉 こまくさの湯
体験山行可否 会員限定
今回の定例は、アイゼン、ピッケルを使用した山行経験者に限らせていただきます。
リーダー

S古
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、例会としての本山行は中止します。

木曽駒ヶ岳は標高2955mで中央アルプスの最高峰。
数年前の定例で夏山を歩きましたが、今回は冬山にチャレンジ。
天候や着雪の状況により難易度は大きく異なります。
冬山装備を万全にして、登頂をめざします。
条件が良ければ山頂から絶景が。けれども、ガスに覆われた、あたり一面、白い山頂もまた、きっと美しいことでしょう。

 

 

 


ページトップへ戻る