轆轤山(ろくろやま)2月6日 (2月定例)

アイコン

投稿日 2021.11.25

山行日 2022年2月6日(日)
山名・山域・県名 轆轤山(663m):若狭地方
集合時間 7:15
集合場所 京都市地下鉄国際会館駅 1番出口階段を上がった所
コース

倉見登山口→林道分岐→最後の水場→夫婦松→風神→三十三間山分岐→轆轤山→倉見登山口

交通手段
装備 雪山基本装備 寒さ対策 アイゼン(6本爪以上)、ワカン、ストック(スノーバスケット付)、オーバーパンツ、アウター、スパッツ、手袋(2双以上)
入浴 みかた温泉きららの湯
体験山行可否 会員限定
リーダー K村

轆轤山は三十三間山の南に位置する標高663mの山です。
分県登山ガイドにも紹介されていない山ですが、三十三間山から轆轤山に至る稜線は広々としており、高い樹木もないことから冬季は広大な雪原が広がっています。

今回は三十三間山の登山口である倉見登山口から時計回りに周回します。
時間に余裕があれば三十三間山にも立ち寄りたいと思います。

ただ、最近の冬は雪が少ないシーズンもあるので、最悪の場合は夏山登山になるかもしれません。
参加される方は連絡下さい。

 


ページトップへ戻る