社山・雲竜 個人山行

アイコン

投稿日 2022.10.01

山行日 2023年2月4日、5日
山名・山域・県名

社山(△1826.6m)、栃木県 日光

雲竜渓谷、栃木県 日光

コース

社山:立木観音…阿世潟…阿世潟峠…1567地点…山頂…北に延びる尾根…1633地点…1577地点…阿世潟…立木観音(予想距離 13㎞ 予想累積標高差 800m)

雲竜渓谷:938地点P…稲荷川沿いに歩行…雲竜渓谷…往路下山

交通手段

車(関東集合後の交通)

装備

ザック 登山靴 アイゼン(前爪あり10本以上)ピッケル ワカンもしくはスノーシュー ヘッデン(予備電池も)地形図 コンパス 救急用具 雨具 ストック(スノーバスケット付) 着替え 防寒具 手袋(2双以上)行動食 非常食 飲料類<保温できる水筒> トイレットペーパー ゴミ袋 タオル 帽子 サングラス (ゴーグル) スリング1本 安環付カラビナ 携帯電話 日焼け止め バラクラバ ゲイター その他必要なもの  (お持ちの方は、チェーンスパイク、なくても可) 

入浴 初日 宇都宮ステーションホテル(仮) 二日目 やしおの湯(仮)
体験山行可否 会員限定
リーダー A田

本企画は、関西からの定員を3名に変更した関係で、募集を終了しました。(10月21日時点)ご了承くださいませ。

★概要

 2023年2月1週目に雪山ルーファイ山行および雲竜渓谷氷瀑見学企画を立てました。関東集合となりますので、早めにご案内する次第ですが、ご検討くださいませ。社山は中禅寺湖南側にある山ですが、眼下には湖、正面には山容美しい日光男体山が聳えており眺望がすばらしいです。山頂までは一般ルートを歩きますが、帰路は往路よりも1本北側の尾根を周回するように歩きたいと思います。また、翌日の雲竜渓谷は、氷瀑の規模が大きく一見の価値があります。2月1週あたりが見頃になるのでは?と予想しています。

★集合・解散

 つくばエキスプレス線 守谷駅 3日の深夜(東京駅から1時間強) 解散は同駅に5日の夕方までに到着予定で、同日中に関西まで戻れるようにタイムスケジュール管理します。なお、帰路によかっぺ号(つくば→京都行夜行バス)利用の方は、バス乗り場まで送迎します。集合詳細は、メンバー確定後に決定します。

 往路参考交通手段 新幹線 京都発(21:02)→東京着(23:12)→山の手線もしくは京浜東北線で秋葉原駅→TXで守谷駅(0:25)

 復路参考時間 守谷(20:00)→京都駅(23:14) 

★宿泊

 宇都宮ステーションホテルを仮予約中。(後日、メンバーで相談予定)

★募集人数

 関西から最大4名(当方の車両乗車人数の関係)

★補足

 初日の社山周回登山の行動時間は10時間近くになる可能性あります。

参加希望の方はA田までご連絡ください。よろしくお願いします。


ページトップへ戻る